2005年11月11日

行政書士をめざす2

 まずまず、環境構築からである。勉強方法や予算を決めてやらないと
受かるどころか、勉強をスタートできない。
 最初に考えたのが勉強方法。
 はっきり言って時間がない。
 昼間は仕事、残業もあり。土日は家族サービスをしなければならない。
海とも山ともわからないものに家族は時間を割いてはくれないし、会社だって同じ
である。(むしろ資格とって辞められたら困る・・・と思ってほしい)
 この時点で、通学講座は「消えた」ということになる。
後は、通信講座と独学である。
 まあ、どちらにするにしろ、情報収集を行うべくAmazon.comと近くの本屋を
調べてみる。あとネットでも調べてみるのだが。
 通信講座は、10万〜・・・である。多分、これだけ出せるなら、もっと違った
事をしていると思われる。
 一方、独学用テキストは3000円程度、問題集も3000円程度である。
ただ、やはり独学は不安である、一方でそんなお金はどこにも無いのである。
その上、こうやってPCに向かう時間はあっても、他に時間がない。
 
 そこで、考え到ったのがオーソドックスな、通勤時間での勉強である。おおよそ
1時間半の通勤時間で1時間ぐらいは勉強できる。往復で2時間である。
 決まった、独学用テキストご購入である。

 そして始まった、電車内での、勉強の日々・・・・。




(落ちはありません)
posted by げんき at 23:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投資をしてみる〜カブドットコム証券1〜

 2004年9月、カブドットコム証券の口座ができたので、早速入金してみる。
 入金するとMRF(マネー・リザーブ・ファンド)を買い付けたことになるらしい。
 とりあえず、思い立って、口座を作り、仕組みも良くわからない。
 累投型と一般型の意味もわからない(オイオイ)
 最初は投資信託「UFJパートナーズ日本株オープン」に投資。
 基準価格が10801円なので、10801口買う。基準価格が20000円のモノは20000円無いと
買えないと考えたからだ。(入金額は11000円)こんなところからして、仕組みの
理解が出来ていない。実際は、10000円指定すればそれに対応した口数が購入できたの
だが、そんなことは全然わからない。
 とりあえず、月末まで保有して売却、株価低迷期に株の投資信託買ったらやっぱり損を
した。このあたりから、色々と本を買ったりして勉強するようになる。それに投資と
言えば、株!!!株を買おうと決意をする。

 収支:わずかにマイナス
posted by げんき at 06:31| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。