2005年12月14日

日銀短観12月発表

今日は日銀短観12月の発表です。

業況判断指数(DI)→大企業製造業でプラス21
三ヵ月後はプラス19
と今はいいけど、先行きちょっと不安といったところでしょうか?

日銀短観とは3,6,9,12月発表の企業短期経済観測調査の事です
FP3級の勉強でも出てきました。
企業物価指数、消費者物価指数なども同時に説明がありました。

住宅ローン金利などは上昇方向ですし、1月からの銀行の金利も
少しはあがるんでしょうね。FXやってる方はその辺が結構きになる
ところなんだと思います。

 しかし、実体経済として、景気がいい感じはしないですね。
 株価だけが踊ってるような感じもしますが。

 来年以降の消費者の税負担増がどうでるでしょうか・・・・。

 早く年末調整こないかなあ・・・・、今年は去年よりはもどるだろうし・・・。

posted by げんき at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10647428

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。