2005年12月20日

ファイナンシャルプランニング技能士3級取得の動機

 こんにちは、今年の冬はやけに寒いですね、体も、心も、懐も。

 私がFP3級を、取ろうと思ったきっかけは、保険をかけたときです。
 生命保険をかけるときにお話したFPの方々が、いろいろ知っている
のを見て、FPの存在をしりました。そして、FPの仕事に興味をもち
しらべはじめたのでした。
 なかなか面白そうというのが印象的でした。

 実は30近くになって、保険など一切かけていませんでしたし、
不動産や税金、相続などに知識もなく重要性もまったく感じていません
でした。まあ、あほだったんですね、何も考えてなかったんです。

 その無い知識を補うのにはFP3級は最適だと考えました。そのほかの
事情もあり、将来の設計は自分でできるようにしたいと考えるように
なりFP3級の資格を勉強することにしたのです。
 やってるうちに、独立系なFPにも興味がでてきました、保険売るだけ
じゃ、もったいないですし。
 来年はFP2級とAFPに本格的に取り組みたいと思います。

 そして、DCプランナーやその他資格をとり、違う世界へ打って出るのも
悪くないかな・・・とも考えています。
 これからの人生の為にFP3級を取ろうというのが、動機でした。

 たまには、真面目な話を・・・・・・。
posted by げんき at 10:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
FP資格ですか。受験する人は「仕事のために」が一番でしょうけど、身の回りのお金の問題から、自分自身を守るために、勉強しておくべき点はたくさんありますよね。ステップアップ頑張って下さい。
ワタシはいまだに、AFPで足踏み中です・・・。
Posted by 保険の歩き方 at 2005年12月22日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10856191

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。