2006年02月17日

民法 多数当事者の債務と契約総論

 民法をがんばってます。
 多数当事者の債務ですが、分割債務、不可分債権、連帯債務、保証債務などです。
 この辺の債務は、債務を担保する、信用度を高める目的です。
 債務というと、わかりづらいが、家を借りる時の連帯保証人やローンの保証会社の保証
などがこれにあたりますね。
 今思うと、連帯保証人を親に簡単に頼んでいたけど、恐ろしいことだったんだなあと
思います。
 行政書士や司法試験以外でも、日常生活に使えるんだな・・・。

 それから、証券外務員2級に興味がでてきましたw 毎日試験やってるところがいいですね。
 法律の息抜きにやってみます。

 では、こんなところです。

ちょっと注目の資格試験予備校です。




FP講座はまだかな?え、行政書士講座うけてるって?まあまあ・・・。


posted by げんき at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13406679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。