2006年02月19日

色々思ったこと2/19

今日は、資格の事ではなくちょっとしたことの話題です。
 
 一つ目は、テレビや雑誌の広告について。
 TV広告というと、大手がやるというようなイメージだったのですが、そうでもないんだという感じを最近受けます。
 もちろん、消費者金融、パチンコ・スロット、育毛関連なんかは多いとおもいますけど、最近、学習塾が増えたようなきがします。それも大手??というような所が全国ネットでCMをやっています。

−−−本文に関係ないですが、続きは「続きを読む」で−−−



 それに、Uキャンなどは、TV、雑誌、新聞、書店でのチラシ等等、あらゆるメディアに広告をだしています(Uキャン以外もそうですが、たとえばです)
 広告の価格が、下落しているのでしょうか?やはりネット関連の広告へシフトしているのかなと思います。
 一方で、ネットというメディアは、まだ、普遍的なものでは、無い気がします。PCを立ち上げて、携帯を立ち上げて、通信料を払って、広告を受け取るというのも、逆な気がします。
 特に雑誌なんかは、広告料のおかげで無料な物もありますし。
 ここを見てる人は、Netを使いこなしている人です、しかし、一方で、そうでない人がいます。理由はさまざまです。金銭的な問題、時間の問題、環境の問題、そもそも興味がない等ありますけど。
 まだまだ、TVや新聞、雑誌に比べれば普及率低いのかなと思います。

2つ目は、確定申告に関して
 今年は、住宅ローンと医療費控除で確定申告をする予定です。
 今日は、その資料を作成していました。仲間さんがCMやってる奴です。国税庁は、ネットで申請および申請書の作成ページを提供しています。
 字を書くのが苦手なので、非常にありがたいです。
 しかし、医療費の控除で、医療費の明細を作成するのが面倒です。詳細は国税庁のHPでもみてください。しかし、領収書が、数十枚ある場合には非常に面倒です。
 病院、薬局毎に計算するのですが、できれば、一覧があるといいですよね。
 せっかく個人情報を保持しているんですから、患者ごとに医療費の一覧を作成してくれればいいのに(そんなサービスがあったら知らないだけですが)
 というのも、レセプトとかは電子管理されているところのほうが多いですし、通常の病院であれば、管理する為のデータベースを持っています。
 一方的に送付するのは、使わない人もいるのでもったいないですが、請求されたら出せるような体制にしておくといいのかもしれません。
 あるデータから、必要なものをチョイスして、紙に出すだけですから。医療費の控除を申告する人というのは、病気の人とかその家族とかです、便利にしてあげたほうがいいですよね。
 というか、内部的にはそういう帳票(印刷物)は作ってますから、外部向けに回収すればええんです。
 ここでいわないで、仕事で提案すりゃいいんだけどね・・・・。

あーーー・マトン食いたい


posted by げんき at 18:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
同じく法律の勉強に励んでいる「だいわ」という者です。
もし宜しければ、小生のBlogと相互リンクして頂けませんか?
何卒、宜しくお願いいたします。

それでは、取り急ぎ用件のみで失礼します。

「daiwa's world V」
http://blog.livedoor.jp/daiwa0830/
Posted by だいわ at 2006年02月20日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13471076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。