2005年11月24日

行政書士をめざす5

 行政書士をめざす5
 憲法は、全ての法源でらしい。
 自由権
  「職業せんたくの自由、あはは〜ん」などを含む権利である。
  住居の自由やらなにやらです。国が口を挟まないということです。
 参政権
  国会議員やらの議員先生を選び、代議させて、私たちの幸福を求める
 権利である。積極参加する権利ですね。
  ところで、なんで、議員やら医者やらは先生なんでしょうね。先に生まれた
 から、「先生とでも呼んでくれ」と確か偉い人がいってそういう言葉が生まれた
 ような・・・。年下のセンセイはオカシイですよね。
  〜議員とか、〜さんでいいのではないでしょうか。行政書士もセンセイではなく
 〜さんでいきたいですね。
 社会権
  ・・・もう覚えてない・・・。というのはありませんが、環境権などの
 国家が保障する権利です

 しかし、憲法からの解釈でいろいろな権利が生まれているのですね、これだけ見ると
 日本って、いい国なんだなーって思います。しかしながら、税金とられたり、行政
 指導やら、道路交通法があったり、規則(法)もたくさんありますね。
 
 次回は、公共の福祉ですかね。

 勉強を終えて、大分わすれて着ています。これはやっぱり合格危ないな・・・とも
 思ってしまいますね。でも、呼んでくださっている方、ありがとう。もし失敗でも
 それに学ぶのが資格を取る自己投資ですからね。(自己防衛入ってますが)







posted by げんき at 11:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。