2005年11月24日

行政書士をめざす5

 行政書士をめざす5
 憲法は、全ての法源でらしい。
 自由権
  「職業せんたくの自由、あはは〜ん」などを含む権利である。
  住居の自由やらなにやらです。国が口を挟まないということです。
 参政権
  国会議員やらの議員先生を選び、代議させて、私たちの幸福を求める
 権利である。積極参加する権利ですね。
  ところで、なんで、議員やら医者やらは先生なんでしょうね。先に生まれた
 から、「先生とでも呼んでくれ」と確か偉い人がいってそういう言葉が生まれた
 ような・・・。年下のセンセイはオカシイですよね。
  〜議員とか、〜さんでいいのではないでしょうか。行政書士もセンセイではなく
 〜さんでいきたいですね。
 社会権
  ・・・もう覚えてない・・・。というのはありませんが、環境権などの
 国家が保障する権利です

 しかし、憲法からの解釈でいろいろな権利が生まれているのですね、これだけ見ると
 日本って、いい国なんだなーって思います。しかしながら、税金とられたり、行政
 指導やら、道路交通法があったり、規則(法)もたくさんありますね。
 
 次回は、公共の福祉ですかね。

 勉強を終えて、大分わすれて着ています。これはやっぱり合格危ないな・・・とも
 思ってしまいますね。でも、呼んでくださっている方、ありがとう。もし失敗でも
 それに学ぶのが資格を取る自己投資ですからね。(自己防衛入ってますが)







posted by げんき at 11:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

来年とりたい資格

来年以降とりたいと思っている資格
(ちょっと外れた感じの・・・)

知的財産検定
 やっぱ知財ですよね
ビジネス実務法務検定
 法律ぐらいわかりたいですよ。
初級システムアドミニストレータ
 私は一応IT関連なので
IPIC
 ITといえばリナックス

ちょっと判然としすぎたかな。
Amazonの本

posted by げんき at 22:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

行政書士をめざす4

行政書士をめざす4
 まず参考書を、読み終える作業から始める。
憲法、民法、行政法、その他の法律そして一般教養である。

 日頃なれない言葉に戸惑いながら、丁度、衆議院の総選挙も
あり国会や国会議員関連は難なくクリアする。
 へえ、こんな権利があるんだねえとか、こんな仕組みで運営
されているんだとしる。これだけでも大分やった意味がある。
 第一法律なんて全然知らないといっていい。小中高でやらされた
勉強のレベル以下なのである。
 知っていることの強みを知った、後は資格をとって、生かすのみ
である。

使用している本








posted by げんき at 16:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

他の資格に目を向ける。

 行政書士を取ろうと思って、勉強を始めたのだが、他の資格との
ダブルライセンスが効果的らしいということがわかって、少し調べてみる。

 社労士、宅建、FP、税理士、司法書士、弁理士・・・・色々あるのだが、
税理士と司法書士と弁理士は非常に難しいと思われる。
 これ以外にも取ってみたい資格が色々あることに気が付くのであった。

 社労士
 以前、仕事で保険料やら給料やらの計算の関連の仕事したのでなんとなく
イメージがわかる。大変そうだけど、毎月仕事がありそう。取ってみる価値あり。

 宅建
 不動産屋になるつもりはないのでなあ、とりあえずパスかな。後々急展開を
みせる資格である。

 FP(ファイナンシャル・ぷらんなー)
 正直、自分の家のプランぐらい自分で立てたい。何かと役に立ちそうなので
取得しようと思う。

 税理士、司法書士、弁理士
 時間とお金があれば・・・、とりたいね。特に弁理士は。

その他
 LPIC 
  リナックスの検定試験
 初級シスアド
  まあ、定番資格ですね
 知的財産検定
  その名のとおり

 まず、行政書士へ














posted by げんき at 10:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

行政書士をめざす3

行政書士をめざす3
 参考書と問題集を買っては見たものの、具体的な行政書士像が見えてこない。
んじゃあ、それっぽい本を買って読んでみようと。
 その名も行政書士になろう。
 その中には、合格までの勉強方法が・・・・なに!1年かけるとな。
10月試験で、8月からまだ、なろう本読んでちゃだめなのか・・・。
あるいみ、一気にやる気がなくなってしまうが、業務内容的には、意外と
面白いことが判明。6〜7割で合格と言う目安もわかったので良しとする。
 そうだよな、参考書6000円となろう盆1000円の合計7000円と3ヶ月で
なれたら、それこそ行政書士だらけだよね。
 だからって、十数万や二十数万も掛けられないのが本音。
かけても5万だよな・・・。
 なろう本を読んでいると他の資格や業種との複合が良いということも
わかり、違う資格にも目を向けるようになった。でも、とりあえず
行政書士に集中。だって、7000円の受験料を払っちゃったんだもん。





posted by げんき at 06:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

行政書士をめざす2

 まずまず、環境構築からである。勉強方法や予算を決めてやらないと
受かるどころか、勉強をスタートできない。
 最初に考えたのが勉強方法。
 はっきり言って時間がない。
 昼間は仕事、残業もあり。土日は家族サービスをしなければならない。
海とも山ともわからないものに家族は時間を割いてはくれないし、会社だって同じ
である。(むしろ資格とって辞められたら困る・・・と思ってほしい)
 この時点で、通学講座は「消えた」ということになる。
後は、通信講座と独学である。
 まあ、どちらにするにしろ、情報収集を行うべくAmazon.comと近くの本屋を
調べてみる。あとネットでも調べてみるのだが。
 通信講座は、10万〜・・・である。多分、これだけ出せるなら、もっと違った
事をしていると思われる。
 一方、独学用テキストは3000円程度、問題集も3000円程度である。
ただ、やはり独学は不安である、一方でそんなお金はどこにも無いのである。
その上、こうやってPCに向かう時間はあっても、他に時間がない。
 
 そこで、考え到ったのがオーソドックスな、通勤時間での勉強である。おおよそ
1時間半の通勤時間で1時間ぐらいは勉強できる。往復で2時間である。
 決まった、独学用テキストご購入である。

 そして始まった、電車内での、勉強の日々・・・・。




(落ちはありません)
posted by げんき at 23:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

行政書士をめざす その1

★★★行政書士をめざす その1★★★
 最初に選んだ行政書士の概要など

行政書士
 行政書士とは、特定領域以外(弁護士、司法書士、社労士等々の領域)の行政庁
への書類作成の代行・代理およびその相談業務を業として行う人々の事。
 具体的には、建設の許可、外国人の在留申請、飲食店の営業許可、風俗店の営業
許可等、1万種類ぐらいの許認可書類の作成と相談を行う。

 よくわからないけど、沢山仕事がありそう、独立できそうだよね。
というわけでとりあえず、勉強開始。

勉強開始  :2005年 8月
試験申し込み:2005年 8月
試験    :2005年10月
合格発表  :2006年 1月

これで、合格すれば、超短期合格でこのブログも実績ができて、アクセス倍増
本の執筆や講演依頼がきて、ウハウハのはずである。
(そんな簡単なものではないのですがね・・・・)
posted by げんき at 07:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。